本記事はアフィリエイト広告を利用しています
家族みんなのシェアコスメとして使える!アンドビーの「VCローション5」をレビュー!

はじめに

アンドビーは、メイクアップアーティストの河北裕介さんがプロデュースしているライフスタイルブランドです。

スキンケアアイテムだけではなく、メイクアイテムやシンプルでスタイリッシュな生活をサポートしてくれるアイテムが取り揃えられています。

今回は、アンドビーの「VCローション5」を使ってみたので、使用感などをまとめてみました。

VCローション5

アンドビーのロゴが目を引くパッケージ。

シンプルなので、男女関係なく使いやすいデザインとなっています。

開封すると・・・

透明のフィルムに包装されていたので、さっそく開封しました!

アンドビーの「VCローション5」は、60ml、120ml、230mlの3つのサイズが展開されています。

今回は、アンドビーの「VCローション5」120mlを購入しました。

アンドビーの「VCローション5」には、「保湿型ビタミンC誘導体(3―グリセリルアスコルビン酸)」が5%配合されているとのこと。

ビタミンCと聞くと、敏感肌の方は肌への刺激が気になりますよね。

公式サイトでは、オイリー肌やゆらぎ肌の方におすすめと記載がありました。

また、「敏感肌の方は5%ローションからの使用がオススメです。」との記載もありました。

ビタミンC誘導体配合のアイテムを使ったことがない方でも、取り入れやすいアイテムのようです。

フタを開けてみると・・・

フタを開けてみると、スプレータイプになっていました。

このタイプのスプレーは、化粧水では珍しいですよね。

スプレーをしてみましたが、今回届いた商品だけなのかポンプが固くてミスト状に出すことができませんでした。

2週間使ってみた!

2週間、アンドビーの「VCローション5」を朝晩使ってみました。

スプレーで直接顔にかけるのは難しいので、結局手に取ってから顔につけていました。

スプレーは少し残念でしたが、中身の化粧水をつけてみると肌がしっとり保湿されているのがわかります。

また、乾燥性敏感肌の私の場合、ビタミンC誘導体の肌への刺激も心配していましたが、肌の赤みやピリつきもありませんでした。

香りも、柑橘系の爽やかな香りでつけるたびに癒されます。

CNP Laboratoryの「プロPミスト」との比較

いつもは、CNP Laboratoryの「プロPミスト」を使用しています。

CNP Laboratoryの「プロPミスト」は、窒素ガスを使用しているので、きれいなミスト状の化粧水がでてきます。

アンドビーの「VCローション5」は、プラスチックのスプレー容器なのでCNP Laboratoryの「プロPミスト」のようなミストを出すことは難しかったです。

ただ、アンドビーの「VCローション5」のほうがしっとり感を感じられました。

また、ハーバルオレンジの香りの心地よく、使うたびにリフレッシュできました。

気になるお値段は・・・

アンドビーの公式サイトでは、通常価格3,080円(税込)で販売しています。

今回は楽天市場で、公式サイトと同じ値段で購入することができました。

楽天市場内のショップによって送料の有無が異なるので、お得に手に入れたい方は必ず送料を確認してくださいね。

まとめ

アンドビーの「VCローション5」を試してみました。

保湿型ビタミンC誘導体が5%配合されている化粧水で、敏感肌の私でも使うことができました。

保湿力も高く、化粧水だけでもしっとり感を感じることができます。

香りも、爽やかな柑橘系で使うたびにリフレッシュできますよ。

もしまだ使っていないという方は是非一度チェックしてみてください。

アンドビー VCローション5

パッケージ
香り
テクスチャー
実感力
コスパ

総合評価

ファミリーで使える高保湿化粧水!
スプレータイプじゃない方が使いやすいかも・・・。

3.7
ブランド名その他
商品名 VCローション5
内容量120 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約30日間
標準価格
(税込)
3,080 円(日当り単価:103 円/日)
販売会社株式会社Clue


おすすめの記事
ホワイトニングスティック
美容液
ホワイトニングスティック

3,770 円(50 円/日)

トランシーノの「ホワイトニングスティック」は美容液です。しみケアの総合ブランドであるトランシーノからスティックタイプの美容液が登場。化粧水や美容液で整えたあとに使用することで、気になる部分を集中的にケアすることができます。美白有効成分と新党サポート成分が肌にメラニンが生成される前に働きかけるため、しみやそばかすを防いでくれるそうですよ♪

クリーム UFC
クリーム
クリーム UFC

8,800 円(43 円/日)

キールズの「クリーム UFC」はクリームです。オリーブ由来のスクワランとアンタークチシン配合で肌のうるおいをサポート。肌のキメが整い、気象条件の変化や温度変化によるダメージから肌を守ってくれます。そして、6種の植物オイルがふっくらとしたハリ感のある肌へと導いてくれます。乳液のように軽やかでべたつきにくいのがいいですね♪

アクフォンス ハイドレイティング ローション
化粧水
アクフォンス ハイドレイティング ローション

8,800 円(220 円/日)

SUQQUの「アクフォンス ハイドレイティング ローション」は化粧水です。お肌にす~っと入っていき、艶と透明感のお肌へと導いてくれるアイテムです。このアイテムは、SUQQUが2021年9月に発表したばかりの新ライン「AQUFONS(アクフォンス)」の一つ。「AQUFONS」というのは「AQUA(水)」と「FONS(湧きあふれる泉)」からなる造語で、「命を満たす湧き水のような、うるむ艶感を湛えた肌印象をめざし」たラインという意味なんだそうです。そしてアクフォンスラインの一番の特徴は「AQUFONSコンプレックス」と呼ばれるSUQQU独自配合の成分が含まれていることにあります。

スープラ トリートメント エッセンス ローション N
化粧水
スープラ トリートメント エッセンス ローション N

11,550 円(231 円/日)

クラランスの「スープラ トリートメント エッセンスローション N」は化粧水です。フランス生まれの植物科学のパイオニアであるクラランスから、お肌を潤し、キメを整える化粧水がアップグレードされて登場しました。60年以上にわたり、植物の可能性を研究してきたクラランスならではの、こだわりの植物由来エキスが詰まったトリートメントエッセンスです。

カネボウ オン スキン エッセンス F
化粧水
カネボウ オン スキン エッセンス F

11,000 円(268 円/日)

カネボウの「カネボウ オン スキン エッセンス F」は化粧水です。オイルをナノサイズ化する技術を採用。非常に小さな粒となったオイルがお肌の角層まで浸透して、しっかりと潤いを閉じ込めます。これによってお肌の水分と油分とのバランスが保たれ、みずみずしさをキープしてくれるというわけですね。そんなカネボウの「カネボウ オン スキン エッセンス F」について記事にまとめました。