本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名肌ラボ
商品名極潤 薬用ハリクリーム
内容量50 g
こんなお肌におススメしみ
しわ
乾燥
利用の目安約25日間
標準価格
(税込)
1,650 円(日当り単価:66 円/日)
販売会社ロート製薬株式会社
製造会社ロート製薬株式会社

【プチプラなのにばっちりエイジング対策♪ ナイアシンアミド配合うるおいクリーム!】肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」とは?


肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」を紹介します。

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」とは

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」はクリームです。

極潤といえば、肌ラボのスキンケアシリーズとして、よくドラッグストアなどでも見かける人気商品ですよね♪

白いパッケージが印象に強い極潤シリーズですが、こちらの「エイジングケア」シリーズは深い赤がいかにも大人っぽい、シックな見た目になっています。

有効成分にナイアシンアミドを使用しており、お肌の深層にあるコラーゲンの生成を支え、シワ改善へと導いてくれます。

また、ナイアシンアミドは肌の奥に届くメラニンを遮断するため、シワ対策と同時にシミ・そばかす対策もできちゃうスグレモノとのこと♪

さらに「3種類ものヒアルロン酸」と、「アセチルグルコサミン」という潤い成分を含んでおり、無香料・無着色、鉱物油フリー、アルコールフリー、パラベンフリーを実現しています。

しかも、「極潤 薬用ハリクリーム」はVOCEのベストコスメランキングで、2021年下半期のプチプラスキンケア第1位に輝いたほどの、高評価を得ているアイテムなんです♪

筆者もエイジングケアが必要な年代のため、シワやシミ・そばかすへの対策を考えており、今回こちらの「極潤 薬用ハリクリーム」を使用してみることにしました(*^_^*)使用感などは「実際に肌ラボの『極潤 薬用ハリクリーム』を使ってみました」にまとめますね♪


肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の使い方

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の詳しい使い方は公式サイトに詳しく載ってはいませんでした(^_^;)

ですが「効果的な使い方」としてライン使いをする際の塗布方法が書いてあります。朝と夜、2つに分けて掲載されていましたので、それぞれまとめておきますね♪

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の使い方◎忙しい朝に◎
  • 化粧水:たっぷりと。手のひら全体で、肌を包みこむようになじませる。肌の奥へやさしく押しこむように。
  • 乳液・クリーム:使用感の好みで。乳液はさらっとなめらか。クリームはしっとり。保湿キープのために、しっかりとなじませる。
肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の使い方◎しっかりケアしたい夜に◎
  • 化粧水:500円玉くらいの量を、両手で肌を包みこむようになじませる。これを2~3回くり返し、肌が手に吸いつくようになるまで浸みこませて。
  • 乳液&クリーム:乾燥が気になるときは、重ねづけがおすすめ!

メーカーではやはりライン使いを推奨しているようですね(*^_^*)

ですが、YouTubeのかずのすけチャンネルさんでは、シリーズをそろえて使わなくてもOKと紹介されています。(動画の13:22からがその説明になっていますよ♪動画概要蘭にある「13:22」をクリックすれば、その部分から見られます。)

筆者お気に入りのこのアイテム、様々な美容系YouTuberさんたちが取り上げていますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね(*^_^*)

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の使用期間

公式サイトには肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」の使用期間の欄がありませんでした(^_^;)

クリームの使用量は人によって異なりますが、今回はエイジングケアアカデミーさんのサイトを参考に使用量を設定して考えてみたいと思います。こちらのサイトでは使用量の目安を穀物や果物の大きさに例えてグラム数を解説されてますよ。

参考にさせていただいたのは「化粧品1回あたりの使用量の適量を知りたい!」という記事。

実際に筆者は1回の使用でパール大(1cm/1g)を額、鼻、両頬、あごと5か所、さらに首筋に分けて置いて塗布しました。

1日に2回、朝と昼使用しました。

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」は50g入りですので、使用期間の目安は次のように計算できます。

50g ÷ (1 g/回 × 2回/日) = 25日

この使用期間に基づき、日当たり単価を計算します。「極潤 薬用ハリクリーム」の税込価格を1,650 円とすると、次のように計算できますね。

1,650円 ÷ 25日 ≒ 66円/日

たっぷりのヒアルロン酸とナイアシンアミドが入っていて、日当たり単価たったの66円! これはすごすぎますね!

もちろん、シワやシミ・そばかすが気になるところに重ねづけもできますので、その場合は日当たり単価ももう少し高くなりますが、それでもこの有効成分でこの価格は破格ですよね!

以上より、当サイトでは25日を使用期間の目安としたいと思います。


実際に肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」を使ってみました

筆者はファンケルの化粧水・美容液・乳液を使っています。今回は試しにクリームのみ肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」を使用してみました。

使用してまだ1週間ほどですが、実際に目元の小じわが少し薄くなった気がしていて、また全体的にお肌がもっちり潤って、朝は化粧のりもよくなった感じがしています(*^_^*)

首にも濃い横ジワがあって、そちらも対策になるかと朝晩塗っていますが、まだ日が浅いためそこまで実感はありません。長期間使ってみてもし変化があるようなら、また追ってお知らせできればな、と思っています♪

無着色の商品ですが、フタを開けてみると中はバタークリームのように少し黄色がかったこっくりしたテクスチャになっています。↑でご紹介したかずのすけチャンネルさんでも触れられていましたが、この黄色はオウバクエキスではないかとのことです。

塗布した時に特に臭いは感じられず、クリーム自体がしっかりしているため、肌の上5か所ほどに置き、タップするようにつけています。塗り広げるとさらりとしているので重たくなく、それほど時間を置かずにメイクに入れるため、朝の支度にも時短になってよいと思います♪

まとめ

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」についてまとめました。

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」はクリームです。

美容系のYouTuberたちも驚きの、高配合のナイアシンアミドとヒアルロン酸が、エイジングケアを叶えてくれるプチプラアイテム。

シワやシミ・そばかすへの対策には継続的な使用が必要ですが、短い期間のみ使った筆者でも実感を得られるほどの頼もしいアイテムで、おすすめのクリームです♪

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」は全国のドラッグストアや家電量販店など、各取り扱い店舗にて販売しています。

一般的な通販サイトであるAmazonや楽天市場には公式ショップはでていませんが、出品はされています。また有名ドラッグストアの通販サイトなどでも販売されています。ポイントをためたい、使いたい、という方は一番お得にお買い物ができるサイトでの購入を検討してみてくださいね♪

肌ラボの「極潤 薬用ハリクリーム」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
スキンパワー エアリー
乳液
スキンパワー エアリー

14,850 円(297 円/日)

SK-IIの「スキンパワー エアリー」は美容乳液です。商品名に「エアリー」と入っているだけあって、とても軽いつけ心地で強力な保湿力を発揮してくれる美容乳液となっています。軽くすーっと馴染むため、高い気温の時期や油分の多い肌の方に最適なアイテムです。肌にハリを与えてエイジングサインもケアしてくれる優れものです。

ダイアモンドモイスチャー シートマスク
マスク・パック
ダイアモンドモイスチャー シートマスク

194 円(194 円/日)

オルフェスの「ダイアモンドモイスチャー シートマスク」はマスクです。保湿に欠かせない成分をたっぷり配合したシートマスクで、乾燥でゆらぎやすい肌を優しくサポートしてくれるアイテムとなっています。フィット感が心地よく、液だれしないので使いやすいアイテムになっているようです。

エファクラ ピールケア セラム
美容液
エファクラ ピールケア セラム

4,950 円(134 円/日)

ラ ロッシュ ポゼの「エファクラ ピールケア セラム」はクレンジングです。ラ ロッシュ ポゼの「エファクラ ピールケア セラム」は美容液です。皮膚科学に基づき、敏感肌の方でも角質ケアができるような低刺激設計となっているのが特徴。独自成分「トリアシッドコンプレックス」によって、古くなった角質の表面をやわらかくして、キメの整った肌へと導いてくれますよ♪

青のルルルン
マスク・パック
青のルルルン

1,760 円(55 円/日)

ルルルンのマスク「青のルルルン」は毎日使いできるコストパフォーマンスの高いマスクです。ルルルンは、説明が必要ないくらい有名ですよね( ´艸`)ルルルンは2011年から展開しているブランドで、勿論主力商品はフェイスマスクのルルルンシリーズ。それまで高級感のあったフェイスマスクを誰でも手に届く価格にして販売して大ヒットした人気ブランドです♪

アベンヌ ウオーター
化粧水
アベンヌ ウオーター

2,420 円(58 円/日)

アベンヌの「アベンヌ ウオーター」は化粧水です。南フランスの山深い土地で生まれる「アベンヌ温泉水」を100%使用した、スプレータイプの化粧水。「肌にいい水」として昔から知られてきた「アベンヌ温泉水」は、ミネラルを豊富に含み、またペプチドやアミノ酸など、肌本来の底力をアップしてくれる、と口コミサイトでも以前より評判です。

トリートメントリッチフォーム
洗顔
トリートメントリッチフォーム

3,300 円(94 円/日)

エトヴォス の「トリートメントリッチフォーム」は洗顔です。空気をふくんだふわふわの泡が出てくるので、泡立てる必要がありません。エトヴォス の「トリートメントリッチフォーム」は肌にとても優しい処方になっているのが特徴です。ブランドの思想そのままに敏感肌の方のために作られているので、安心して使用できると思います♪