本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名メディヒール
商品名ミルクブライトニングトナー
内容量300 ml
こんなお肌におススメくすみ
乾燥
利用の目安約75日間
標準価格
(税込)
2,750 円(日当り単価:37 円/日)
販売会社株式会社セキド

【つややかな柔らかい肌へ】メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」とは?


メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」を紹介します。

 メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」とは

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」は化粧水です。

メディヒールと魔女工場共同開発のアイテムで、欲しい成分が盛りだくさん。

口コミやSNSで大反響の韓国コスメとなっています。

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の特徴は、ミルク成分(乳タンパク、初乳)配合でつややかな柔らかい肌へと優しくケアしてくれることです。

また、ふき取り化粧水としても使用できるアイテムで、保湿力に優れた乳酸と優しく角質を整えてくれるPHA(ラクトビオン酸)、LHA(カプリロイルサリチル酸)が整肌成分として配合されているので、しっとりなめらかな肌にケアしてくれるんです。

そのほかにも、ナイアシンアミドやツボクサエキス、ビサボロールが整肌成分として配合され、ヒアルロン酸NaやセラミドNPも保湿成分として配合されています。

シャバシャバ感のあるテクスチャーで、つけた瞬間は油っぽさがありますがすぐになじんでいくような使用感となっているようです。

口コミでは「さっぱりとした使用感」といった声や「べたつきもなく使いやすい」といった声がみられました。

YouTubeチャンネル「まーりんの美活時間」さんの中で、メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」を説明した動画が配信されていました。

これはとても参考になると思いましたので、↓で共有させていただきますね♪

 

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の使い方

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の使用方法

【ふき取り化粧水として】

  • 洗顔をする。
  • コットンに化粧水を十分に含ませる。
  • 肌のキメに沿ってやさしく拭き取る。
  • 軽く叩いて馴染ませる。

【化粧水として】

  • 適量を手に取る。
  • 顔にのばす。
  • 軽く叩いてなじませる。

ふき取り化粧水として使う場合は、肌の状態を確認しながら肌を傷つけないように注意しましょう♪

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の使用期間

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の内容量は、300mlです。

残念ながら、公式サイトにはメディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

一般的に化粧水なら2 mlほどになると考えてよさそうです。

基本的には朝と夜、1日に2回使用すると仮定するとメディヒールの「ミルクブライトニングトナー」の使用期間の目安は次のように計算できます。

300 ml ÷( 2 ml/回 × 2 回/日 )= 75 日

以上から当サイトでは75日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」についてまとめました。

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」は化粧水です。

つややかで柔らかい肌へとケアしてくれるほかに、角質ケアもできるという特徴を持った化粧水です。

さっぱり系の化粧水をお探しの方、角質ケアもしたい方におすすめのアイテムと言えそうです。

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」は、公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

アマゾンでは、メディヒールの公式ショップがあり、価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。

また、楽天市場では公式ショップはありませんが、公式サイトと同じ価格で販売しているショップもあります。

ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方は簡単にお買い物ができると思いますよ♪

メディヒールの「ミルクブライトニングトナー」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
アンフィネス インテンシブ スパークリング パック
マスク・パック
アンフィネス インテンシブ スパークリング パック

7,700 円(1,283 円/日)

アルビオンの「アンフィネス インテンシブ スパークリング パック」はマスクです。2022年10月に発売されたばかりの炭酸発砲するジェルパックになります。炭酸美容には血行を促進して巡りを良くし、美肌へと導く効果があります。元気なのに顔色が悪かったり、肌が疲れていると感じることはありませんか?もしかしたら、それは血行不良が原因かもしれません。

エリクシール ブースターエッセンスC
美容液
エリクシール ブースターエッセンスC

3,190 円(106 円/日)

エリクシールの「ブースターエッセンスC」は導入美容液です。累計出荷数110万個を突破したエリクシールの導入美容液ですが、炭酸入り(噴射剤として)の新タイプが大人気。「最近化粧水の馴染みが良くない」「お手入れしていても乾燥が気になる」といったトラブルを解決するべく開発されたエリクシール渾身の導入美容液です♪

インテンス リッチ クリーム
クリーム
インテンス リッチ クリーム

33,000 円(1,100 円/日)

SUQQUの「インテンス リッチ クリーム」はクリームです。「バリア&メンテナンス」と追及したスペシャルケアを目的としたアイテムとなっています。朝に使えば、バリア機能で外から受ける刺激から肌を守り、夜までしっかりと潤いを保ってくれます。また、濃厚なクリームでしっかりと保湿しながらも、肌のハリを底上げしてくれます。美容家の石井美保さんはSUQQUの「インテンス リッチ クリーム」を愛用しており「コルセットをつけたように肌がピンと上向く」とおすすめしていましたよ。

CICAフェイシャルマスク
マスク・パック
CICAフェイシャルマスク

1,000 円(32 円/日)

EVERYYOUの「CICAフェイシャルマスク」はマスクです。ゆらぎ肌の方が敏感肌に傾かないように、肌の調子を整えてくれるアイテムとなっています。大容量の31枚入りで、美容液が350mlも入っているので、顔にパックした後でも絞れるくらいの水分量です。リーズナブルな価格なので普段使いに最適なアイテムと言えそうです♪

スキンプロテクション UVジェル 30
UV
スキンプロテクション UVジェル 30

3,850 円

アスレティアの「スキンプロテクション UVジェル 30」は、2020年に登場新ブランド「アスレティア」のUVジェルです。この記事では「スキンプロテクション UVジェル 30」を紹介していますがSPF50+の「スキンプロテクション UVジェル 50」もありますよ。基本は紫外線対策のためのアイテムなのですが、公式サイトに「フリクションプルーフ」という表現が用いられているように「こすれや摩擦から肌を守る」ために使うことが想定されているようです。マスク生活が長引く昨今、マスクとお肌との摩擦によるダメージの軽減のために作られたともいえるアイテムと言えそうですよ。