本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名なめらか本舗
商品名とろんと濃ジェル エンリッチ
内容量100 g
役割化粧水
乳液
美容液
クリーム
パック
化粧下地
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約33日間
標準価格
(税込)
1,100 円(日当り単価:33 円/日)
販売会社常盤薬品工業株式会社

【とろけるジェルが気持ちいい!】なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」とは?


なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」を紹介します。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」とは

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」はオールインワンです。

なめらか本舗のアイテムには、こだわりの高純度「豆乳イソフラボン」が保湿成分として配合されているのが特徴です。

今回紹介する、なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」は、化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・パック効果の1個で6役のオールインワンジェルで、しっかりリッチな肌へと仕上げてくれます。

成分の特徴としては、高純度豆乳イソフラボンと豆乳発酵液が保湿成分として贅沢に配合されていることで、なめらかな美肌へと導いてくれるんです。

さらに、温度依存性のある形態記憶ジェルが採用されているので、容器に入っているときはぷるんぷるんの状態ですが、肌にのせるととけるようにスーッと伸びて、肌になじんでいきます。

無香料、無着色、無鉱物油で、肌のことを考えた処方になっているのも嬉しいポイントですよね。

口コミでは、「テクスチャーがいい」といった声や「コスパがいい」といった声が多く見られましたよ♪

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の使い方

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の使用方法
  • 洗顔をする。
  • 手に適量とる。
  • 顔全体になじませる。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」は今回ご紹介するジャータイプの他に「詰め替え用」も販売されています。

100円ショップなどのワンタッチで開けられる容器にこの「詰め替え用」を入れて使用している方もいるようです。

指ですくって取らなくていいので衛生的に使えそうですよね。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の使用期間

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の内容量は、100gです。

残念ながら、公式サイトにはなめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

オールインワンなら直径1cmくらいが1回あたりの使用量の目安と言えそうです。重さにすると1.5 gほどになるみたいですね。

公式サイトでは「朝晩お使いいただけます。」と記載があったので、1日に2回使用すると仮定するとなめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」の使用期間の目安は次のように計算できます。

100 g ÷( 1.5 g/回 × 2 回/日 )≒ 33 日

以上から当サイトでは33日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」についてまとめました。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」はオールインワンです。

高純度豆乳イソフラボンと豆乳発酵液が保湿成分として贅沢に配合され、肌の上でとろけるようにジェルが角質層まで浸透していくという特徴を持ったオールインワンです。

しっかり保湿したい方、スキンケアを時短をしたい方におすすめのアイテムと言えそうです。

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」は、公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

アマゾンでは、なめらか本舗の公式ショップがあり価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。

また、楽天市場では公式サイトよりも安く販売しているショップもありますが、送料が別にかかる場合があるのでよく確認してから購入するようにしましょう。

普段、アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方は簡単にお買い物ができると思いますよ♪

なめらか本舗の「とろんと濃ジェル エンリッチ」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
アヤナス モイスト バリア ミスト
化粧水
アヤナス モイスト バリア ミスト

2,970 円(59 円/日)

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は化粧水です。ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお肌に潤いを与えてくれるだけではなく、花粉や大気中の微粒子からお肌を守ってくれる化粧水。一点注意なのは、「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお手入れの最後に使用するタイプの化粧水だということ。メークまで終わった後で使用することで、メークの層丸ごとバリアしてくれるようです。逆に考えると、バッグの中に入れておいて、日中外出先で使うこともアリですね。

ヴィアルム ザ クレンジング クリーム
クレンジング
ヴィアルム ザ クレンジング クリーム

11,000 円(324 円/日)

SUQQUの「ヴィアルム ザ クレンジング クリーム」はクレンジングです。SUQQU最高峰のエイジングケアラインである「ヴィアルム」シリーズのクレンジング。メイクを落とす時間にも贅を尽くし、「素の艶」を宿すお肌へと導きます。ソリッドオイルが肌表面に薄いヴェールとなってとどまることで、肌の水分を奪いすぎません。しっとりとうるおい感のある洗い上りになりますよ。

クラリフィック デュアル エッセンス ローション
化粧水
クラリフィック デュアル エッセンス ローション

12,100 円(269 円/日)

ランコムの化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、酵素に着目した二層式の化粧水です。このアイテムでは「ブナの芽エキス」がフィーチャーされていて、このエキスが肌表面にある酵素に働きかけて、透明感のある肌にアプローチするのだとか。使われているのは「植物の宝石」ともいわれる希少なブナの芽で、フランス産の手摘みで採集されたモノなんだそうですよ。このブナの芽エキスで働きをサポートされた酵素が、お肌の生まれ変わりを促す役割を果たすのだそうです。

クレンジングミルク バリア
クレンジング
クレンジングミルク バリア

2,750 円(42 円/日)

チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」はクレンジングです。チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」は、汚れを落としながら、うるおいを守ってくれる、春にゆらぎやすい肌への処方となっているんです。ラベンダーが基調の7種の精油からできているので、夜のリラックスタイムにぴったりのアイテムとなっています。

クレンジングオイル ディープクリア
クレンジング
クレンジングオイル ディープクリア

1,430 円(18 円/日)

ニベアの「クレンジングオイル ディープクリア」はクレンジングです。毛穴・角栓クリアEX成分配合のオイルで、肌に負担をかけずにするんとメイクが落ちる優秀なクレンジングオイルです。4種の美容オイルも配合されていて、メイクを落とした後のつっぱりもありません。どんな肌質でも対応できるところもこのアイテムのセールスポイントになっています♪

オイデルミン エッセンスローション
化粧水
オイデルミン エッセンスローション

9,680 円(323 円/日)

SHISEIDOの「オイデルミン エッセンスローション」は化粧水です。うるおって生命感あふれる「つややかで彩やかな肌」へ導く高機能エッセンスローションです。資生堂が1897年に初めて発売した化粧品「オイデルミン」。120年以上の時を超え、「オイデルミン エッセンスローション」として生まれ変わりました!