本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名オルビス
商品名リンクルブライトセラム
内容量30 枚
こんなお肌におススメしみ
くすみ
たるみ
しわ
乾燥
利用の目安約45日間
標準価格
(税込)
4,950 円(日当り単価:110 円/日)
販売会社オルビス株式会社

【シワの連鎖を断ち切る】オルビスの「リンクルブライトセラム」とは?


オルビスの「リンクルブライトセラム」を紹介します。

オルビスの「リンクルブライトセラム」とは

オルビスの「リンクルブライトセラム」は美容液です。

オルビスのシワ改善・美白美容液といえば「リンクルホワイトエッセンス」でしたが、2022年10月に「リンクルブライトセラム」としてパワーアップし、リニューアルされていたんです。

オルビスの「リンクルブライトセラム」は、医薬部外品に分類されているアイテムです。

有効成分としてナイアシンアミドが配合されていて、「シワ改善」と「美白」の2つにアプローチできる効果が認められています。

ナイアシンアミドの2つの効果

【シワ改善】コラーゲンの産生を促して、産生されたコラーゲンが肌の折れ目をグイッと押し上げてシワをケア。

【美白】メラノサイトでのメラニン生成を抑制することで、シミ・ソバカスを防ぐ。

この2つの効果は、以前と変わらずオルビスのこだわりのポイントとなっています。

そして、新しくパワーアップしたポイントとして、まず、オルビス独自の「複合保湿成分MSコアコンダクター(米糠抽出物水解液A、カモミラエキス-1)」が新しく配合されていることです。

この最新研究から生まれた独自成分が、しなやかなハリ感のある肌をサポートしてくれます。

また、表情筋が動いた時の肌の折れ目が、肌へ負担をかけることでシワの原因となってしまいますが、新しく「4Dモーションクッション処方」を採用することで、肌の表面に膜を張り、物理的に肌の負担を軽減させることでシワになりやすい状態を回避することができるようになりました。

テクスチャーとしては、パール1粒程度でも顔全体にスーッと広げられるような伸びがよく、肌に馴染みやすい使用感となっているようです。

口コミでは「伸びの良いクリームでベタつかないテクスチャは好感度高いです」といった声や「非常に伸びが良いです。しっとりした使用感でクリームのように顔に膜を張って保護されるような感触です。」といった声がありました。

YouTubeの友利新 / 医師「内科・皮膚科」のチャンネルの中で、オルビスの「リンクルブライトセラム」を説明した動画が配信されていました。

↓で共有させていただきますので、こちらをご覧ください。

オルビスの「リンクルブライトセラム」の使い方

オルビスの「リンクルブライトセラム」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

オルビスの「リンクルブライトセラム」の使い方
  • 適量(パール1粒程度)をとる
  • 手のひら全体にのばす
  • 手のひら全体で頬、額を引き上げるように顔全体に塗布する
  • 特に気になる部分にはさらに少量を手にとって付け足す

公式サイトには、次のような使用するうえでのヒントも書かれていました。

肌は部分的にあるものではなく、続いているから、ピンポイントではなく、お顔全体に使用していただくことでトータルのケアを。

化粧水の後に使うスペシャルケアアイテムとなっていて、そのあと乳液やクリームなどで保湿するという流れになっています。

公式サイトでは、朝と夜の2回の使用がおすすめされており、日中は「リンクルUVプロテクター」でケアすることで、24時間「シワ改善」と「美白ケア(シミ・ソバカスを防ぐ)」ができるということが紹介されていました。

オルビスの「リンクルブライトセラム」の使用期間

オルビスの「リンクルブライトセラム」の内容量は、30gです。

公式サイトにはオルビスの「リンクルブライトセラム」の使用期間の目安は「たっぷり1.5か月はそのまま、朝・夜ともに使用できます。」と書かれていました。

1ヶ月を30日と仮定すると、45日間は使用できることになりますね。

この使用期間に基づいて、1回分の使用量の目安を計算していきたいと思います。

基本的には一般的な美容液と同様に朝と夜、1日に2回使用すると仮定するとオルビスの「リンクルブライトセラム」の1回分の使用量の目安は次のように計算できます。

30 g ÷ ( 45 日× 2 回/日)≒ 0.3 g

1回分の使用量は0.3 gほどになると考えてよさそうです。

以上より当サイトでは45日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

オルビスの「リンクルブライトセラム」についてまとめました。

オルビスの「リンクルブライトセラム」は美容液です。

「シワ改善」とシミ・ソバカスを防ぐ「美白」が同時にできて、ハリ感と透明感のある肌へと導いてくれるという特徴を持った美容液です。

医薬部外品で2つの効果が認められているアイテムでありながら、お値段も5000円以下なので、年齢を重ねた肌のお手入れを考え始めた方やシワの悩みを解決したいという方におすすめのアイテムと言えそうです。

オルビスの「リンクルブライトセラム」は、公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

アマゾン、楽天市場共にオルビスの公式ショップがあり価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方でも安心してお買い物ができると思いますよ♪

オルビスの「リンクルブライトセラム」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
CBDローション
化粧水
CBDローション

2,200 円(18 円/日)

プラチナレーベルの「CBDローション」は化粧水です。プラチナレーベルの「CBDローション」の特徴は、「CBD(カンナビジオール)」が保湿成分として配合されていること。乾燥しがちな肌をうるおいで包み込み、素肌のコンディションを整える効果が期待できます。角質層にうるおいを届けながら、肌の水分蒸発を防ぎ肌を柔らかく保ちます。

セラムラフェルミサンS
美容液
セラムラフェルミサンS

36,300 円(807 円/日)

クレ・ド・ボー ボーテは、1982年に誕生した資生堂の中でも最高峰ブランドです。「セラムラフェルミサンS」はクレ・ド・ポー ボーテの美容液の一つです。目の下、口元、フェイスラインにメリハリをつけるのにおススメのアイテムです。この記事では、美容家の石井美保さんがおススメしている「セラムラフェルミサンS」を使った「肌アイロン」についても紹介します。

フェイシャルソープ AD
洗顔
フェイシャルソープ AD

1,100 円(22 円/日)

アクセーヌの「フェイシャルソープ AD」は洗顔です。「フェイシャルソープ AD」は、オレイン酸やラウリン酸など肌への刺激となる成分を入れずに、低刺激にこだわったアイテムとなっています。また、低刺激ながらも、肌への刺激となる汗や皮脂汚れ、花粉などをしっかりと洗い流し、肌を清潔に保ってくれます。しっかりと保湿してくれるので健康な肌へ導いてくれます♪

フレームリフトムースウォッシュ
洗顔
フレームリフトムースウォッシュ

3,300 円(44 円/日)

オバジXの「フレームリフトムースウォッシュ」は洗顔です。2023年9月に「オバジX フレームリフトシリーズ」としてリニューアル。肌のたるみをキュッと吊り上げられるフレームリフトコンプレックスを配合しているのが特徴。使い続けることで内側から湧き上がるようなハリを実感でき、重力を忘れるようなふっくら肌へと導きますよ。

アクフォンス ハイドレイティング ローション
化粧水
アクフォンス ハイドレイティング ローション

8,800 円(220 円/日)

SUQQUの「アクフォンス ハイドレイティング ローション」は化粧水です。お肌にす~っと入っていき、艶と透明感のお肌へと導いてくれるアイテムです。このアイテムは、SUQQUが2021年9月に発表したばかりの新ライン「AQUFONS(アクフォンス)」の一つ。「AQUFONS」というのは「AQUA(水)」と「FONS(湧きあふれる泉)」からなる造語で、「命を満たす湧き水のような、うるむ艶感を湛えた肌印象をめざし」たラインという意味なんだそうです。そしてアクフォンスラインの一番の特徴は「AQUFONSコンプレックス」と呼ばれるSUQQU独自配合の成分が含まれていることにあります。