本記事はアフィリエイト広告を利用しています
【塗って寝るだけの簡単集中ケア】イハダの「薬用ナイトパック」をレビュー!

はじめに

年中乾燥肌な私は、夜にどんなに保湿をしても翌朝には乾燥してしまうので、SNSで話題になっていた”塗って寝るだけ”で集中ケアパックができるイハダの「薬用ナイトパック」を購入してみました。

口コミでは「翌朝まで乾燥しない」「べたつかず、翌朝の肌がもちもち」など高評価なものが多く、使用前から期待が高まります!

本記事では、実際にイハダの「薬用ナイトパック」を使用して感じた良かった点イマイチな点を徹底レビューしていきます。

イハダの「薬用ナイトパック」とは?

イハダの「薬用ナイトパック」とは、夜のお手入れの最後に塗って寝るだけで、繰り返しがちな肌あれや日中に受けた乾燥などの肌ダメージ対策ができる簡単集中ケアパックです。

パッケージ

パッケージは、イハダでおなじみのシンプルなデザイン。

箱には、使用方法や効果などが分かりやすく記載されています。

本体のサイズ・タイプ

本体は手のひらサイズの約13.5cm。

大きすぎないので、場所も取らず、扱いやすいサイズだなと感じました。

ワンタッチでキャップの開閉ができるチューブタイプです。

チューブを押すと真っ白なバームが出てきます。

イハダの「薬用ナイトパック」の良かった点

イハダの「薬用ナイトパック」を実際に使用して感じた良かった点を3つ紹介します。

【良かった点①】バームがよく伸びる

1つ目の良かった点は、「バームがよく伸びる」ことです。

クリーミーで柔らかいバームなので、少量でもよく伸びます。

敏感肌の私でも刺激を全く感じず、スルスルとやさしく肌に広がる付け心地に感動しました。

また、無香料でほぼ無臭なので、香りに敏感な方でも問題なく使用できると思います。

【良かった点②】べたつかないので安心して寝られる

2つ目の良かった点は、「べたつかないので安心して寝られる」ことです。

高精製ワセリンが配合されているパックなので、「顔がベタベタして枕や布団に付いたら嫌だな…」と思っていたのですが、全く心配する必要はありませんでした。

なじませてすぐは少しべたつきが気になりますが、触れずにしばらく待つと10分後にはなじんできて、肌に1枚膜が張ったような感覚になります。

べたつかずにうるおいをしっかり密封してくれるので、乾燥からも怯えることなく安心して眠れました。

【良かった点③】朝まで乾燥しない

3つ目の良かった点は、「朝まで乾燥しない」ことです。

夜にどんなに保湿を頑張っても、翌朝砂漠のように乾燥してしまう自分の肌を見て、毎日気分が下がっていたのですが、イハダの「薬用ナイトパック」を使い始めてから朝までうるおいが続くようになりました。

さらに嬉しいのは、口コミにもあったもちもち肌が手に入ること!

”塗って寝るだけ”の簡単ケアで、翌朝肌がうるおってもちもちになるなんて正直最高すぎますよね。

イハダの「薬用ナイトパック」のイマイチな点

次は、イハダの「薬用ナイトパック」を実際に使用して感じたイマイチな点を2つ紹介します。

【イマイチな点①】バームが柔らかくて出し過ぎてしまう

1つ目のイマイチな点は、「バームが柔らかくて出し過ぎてしまう」ことです。

1つ目の良かった点でお伝えした通り、とにかくバームのテクスチャーが柔らかいので、チューブを押す力加減を調節しないとドバっと出てきてしまいます。

少量でも伸びが良い分、出し過ぎてしまうともったいないので、使用する際には注意が必要です!

【イマイチな点②】日中の乾燥は防げない

2つ目のイマイチな点は、「日中の乾燥は防げない」ことです。

夜の乾燥は防げても日中はいつも通り乾燥してしまうので、うるおう→カサカサ→うるおうの無限ループ状態で、1日中効果が続くわけではないのが少し残念でした…。

ただ、イハダの「薬用ナイトパック」を使用してから7日目が経過しましたが、「あれ?以前よりも1日を通して乾燥しにくくなっているかも!?」と感じているので、引き続き使用を続けて肌の調子を観察したいと思っています。

花王の「ニベアクリーム」との比較

今までイハダの「薬用ナイトパック」のようなアイテムを使用したことがないので、同じような商品での比較ができませんが、普段は花王の「ニベアクリーム」を夜のお手入れの最後に使用しています。

ニベアクリームは長年愛用しているお気に入りのアイテムで、イハダの「薬用ナイトパック」よりも安い価格で顔と身体に使用でき、べたつかずにしっとりと保湿されます。

イハダの「薬用ナイトパック」は、夜に顔のみにしか使用できませんが、乾燥だけではなく肌あれにも効果があるのが魅力的です。

実際どちらのアイテムも使用してみて、ニベアクリームよりもイハダの「薬用ナイトパック」を夜に使用した方が、翌朝の肌の調子が良かったので、乾燥肌さんは1度試してみる価値のある商品だなと思います。

イハダの「薬用ナイトパック」の購入情報

イハダの「薬用ナイトパック」は公式オンラインショップのwatashi+で、送料無料の1,980円(税込)で購入することができます。

楽天市場でも購入できるショップがいくつかありましたが、ショップによって価格や送料が異なっていましたので、購入前の確認が必須です!

残念ながらAmazonには購入できるショップはありませんでした…が、公式サイトで取り扱い店の検索ができるので、活用してお近くの販売店を探してみましょう♪

まとめと総評

資生堂ジャパン株式会社のイハダ「薬用ナイトパック」をレビューしました。

口コミにもあった通り、朝までうるおいを逃がさずに密封して乾燥を防ぎ、もちもちなめらか肌を実感できました。

敏感・乾燥肌の私でも肌トラブルが一切なく、安心して毎晩使用できたので、「さすが低刺激設計のイハダだな~!」と、さらに信頼度が増しました。

「夜に保湿しても翌朝乾燥してしまう方」や「日中に受けた肌ダメージを対策したい方」におすすめのアイテムです♪

イハダの「薬用ナイトパック」が気になる方は、ぜひ1度チェックしてみてください。

薬用ナイトパック

パッケージ
香り
テクスチャー
実感力
コスパ

総合評価

翌朝肌が乾燥してしまう方におすすめしたいナイトパック。
”塗って寝るだけ”の簡単ケアで一晩中うるおいを密封し、翌朝なめらかな肌が手に入ります♪べたつかない点も◎

4.1
ブランド名イハダ
商品名薬用ナイトパック
内容量70 g
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約48日間
標準価格
(税込)
1,980 円(日当り単価:41 円/日)
販売会社資生堂ジャパン株式会社


この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
アクネケア 化粧液
化粧水
アクネケア 化粧液

1,650 円(55 円/日)

ファンケルの「アクネケア 化粧液」は化粧液です。2022年5月18日にリニューアルしたばかりの商品です。ストレスや乾燥による肌荒れを毎日のケアで根本から整え、ニキビのできにくい肌へ導いてくれるのがこの化粧液です!無添加である一方うるおい補給成分や均一な素肌にしてくれるアーティチョークエキスはバッチリ配合されている頼もしい逸品です♪

ルミエール ヴァイタルC
美容液
ルミエール ヴァイタルC

9,240 円(205 円/日)

ファミュの「ルミエール ヴァイタルC」は美容液です。通常の美容液としても使えますが、次に使う美容液やクリームなどの馴染みを良くする、ブースター美容液としてもおすすめされています。表面にベタツキが残らないため、今使っているスキンケアにプラスして使いやすく、使い勝手の良いスキンケアアイテムです。

ファーストセンス クーリングジェル
化粧水
ファーストセンス クーリングジェル

3,960 円(132 円/日)

RMKの「ファーストセンス クーリングジェル」は化粧水です。夏の暑い時期にぴったりなひんやりジェルが肌の熱さをクールダウンし、ほてりがちな肌をさらっと心地よく整えてくれる、そんなトリートメントローションが今年も数量限定で登場。紫外線や熱のストレスにさらされがちなお疲れ肌をいたわってあげられる、と販売されるたびに完売してしまう人気の商品となっています。

モイストチャージ ミルク
乳液
モイストチャージ ミルク

1,705 円(26 円/日)

ミノンアミノモイストの「モイストチャージ ミルク」は乳液です。伸びがよく、すっと肌になじんでうるおいを閉じ込めます。とろりとしたミルクタイプで、濃厚なテクスチャーなのにべたつきません。乾燥でごわついた角質層にも浸透し、なめらかな柔肌に仕上げてくれます。時間がたつとなじんで、しっとりとした潤いが続きますよ♪

うるうる美白ミルクマスク
マスク・パック
うるうる美白ミルクマスク

1,650 円(413 円/日)

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。抗炎症成分と美白成分が配合されているので、肌荒れケアと美白ケアが同時に出来てしまう優れものです。シートにたっぷり染みこんだ美容液はとろみがあるので液ダレもしません。お肌にしっかり密着するので乾燥も防いでくれますよ。”エモリエント効果”でごわつくお肌をキメの整ったなめらかなお肌に仕上げてくれます。