本記事はアフィリエイト広告を利用しています
【浸透浸潤セラミドがインナードライを改善】トゥヴェールの「ナノエマルジョン」レビュー!

はじめに

近年大注目の美肌成分「セラミド」は、肌のバリア機能向上やハリUPに効果的です。

今回は、そんなセラミドを高濃度配合したトゥヴェールの「ナノエマルジョン」を試してみました。

事前にレビューを確認すると、「翌日までしっとり感が続く」「肌のキメが整った」など、高評価が多数!

本記事では、トゥヴェールの「ナノエマルジョン」を実際に使用して分かった

特徴や使用感

メリットとデメリット

類似アイテムとの比較

などを詳しくレビューします。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」を購入しようか迷っている方は参考にしてください。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」とは?

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、セラミド類似成分が10%も配合された乳液です。

ナノカプセル化された有効成分が角層をすみずみまでうるおし、なにを塗っても乾く頑固なインナードライに強力アプローチして、肌のバリア機能を向上させます。

乳液らしからぬ、サラサラしたテクスチャーも特徴です。

オイリー感が少ない軽い付け心地で、寝る前や日中の追い保湿にも最適!

また、100%自然由来の乳化剤にこだわり、肌に優しい処方であることも魅力です。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」のパッケージをご紹介

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、非常にシンプルなパッケージデザインです。リサイクル材料を使用した紙で作られていて、森林保全に配慮されていることが分かります。

側面や裏面には、成分や使用上の注意点などが記載されています。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」の開封時の印象

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」をさっそく開封していきます。

外箱と同じデザインのボトルが出てきました。容量60mlのため手のひらに収まるサイズ感です。

厚さもなく、化粧ポーチの中に入れてもかさばりません。

トゥヴェールのナノエマルジョンシリーズは、「ナノエマルジョン」のほかに、「ナノエマルジョン ディープ」「ナノエマルジョン プラス」の3種類あります。

ボトルの大きさが一緒でパッケージデザインも似ているため、買い間違いに注意が必要です。

見分けるポイントのひとつが、この右下の四角いマークです。「ナノエマルジョン」は明るい青色、「ナノエマルジョン ディープ」は青緑色、「ナノエマルジョン プラス」は紺色になっています。(全色似ているので、青、黄色、赤とかにして欲しい気もしますが…)

成分やセラミドの配合量が異なるため、肌質に合わせて最適なものを選択してくださいね。

では、ボトルの形状やテクスチャーなども詳しくみていきましょう。

ボトル:細口のプラスチックボトル

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、プラスチック製の容器に入っています。

しかし、プラスチック特有のテカリや肌への吸い付きはなく、触り心地もよいです。

蓋を開けると、一般的な乳液のボトルにしては取り出し口が細めです。

また、蓋が細長い形状のため、手がベタついている状態でも滑りにくく、開けやすいのが高ポイント。

最後までカチッと閉まり、持ち運びの際に液漏れする心配もありません。

香り:無香料

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、人工香料不使用で香りがついていません。

成分本来の香りがあるため全くの無臭ではありませんが、顔に塗ってもほとんど匂わないレベルです。

香りが強いスキンケアが苦手な方でも使いやすいでしょう。

テクスチャー:水のようにシャバシャバ

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、乳液の概念を覆すシャバシャバしたテクスチャーが特徴です。

色は乳白色ですが粘度はなく、初めて使ったときは驚きました。

油分を感じないほどサラサラしているため「本当に高い保湿力を期待できるの?」と不安になるほどです。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」のメリット

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」を実際に使用して、特に良かったと感じたことを3点紹介します。

浸透力が高い

こっくりした乳液だと皮膚の表面に膜が張るような使い心地ですが、トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、肌の奥にぐんぐん浸透していくのが分かります。

しっかり馴染ませると内側から輝くようなつや感が生まれ、肌の弾力がアップして触り心地もしっとりします。

短時間で肌に馴染むため、スキンケアをサッと終わらせたい方にもおすすめです。

スキンケア後にすぐにメイクできる

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、角質層までしっかりうるおいチャージできますが、皮膚表面はサラッとした仕上がりになります。

ベタつきや過度なオイリー感がなく、忙しい朝に間髪入れずにメイクできるのは大きなメリットだと感じました。

すぐにメイクをしても、日中に崩れが気になることはありませんでしたよ。

肌の油分のバランスが整った

大人の場合、皮脂分泌が盛んで皮膚の表面がベタついていても、実は角層は水分不足でインナードライになっている可能性が高いそうです。

まさに私もこのタイプで、使うスキンケアによっては時間が経つとTゾーンがベタつくことがよくあります。

それが、トゥヴェールの「ナノエマルジョン」を使用するようになり、翌朝でもサラッとした状態が続くようになりました!

カサつきもせず、ベタつきもなく、ちょうどよい油分のバランスを保っています。

インナードライが改善して過剰な皮脂分泌が行われないことで、メイク崩れしにくくなったと実感しています。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」のデメリット

個人的にトゥヴェールの「ナノエマルジョン」の使用感はかなりよいと感じました。

そんな中でも、容器についてや、人によっては感じるかもしれないデメリットを2つ紹介します。

容器が使いにくい

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は水状のテクスチャーのため、この容器だと軽く圧をかけただけでも勢いよく出てきて、出しすぎたりこぼれたりしてしまいます。

ポンプ式か、振って出すタイプの方が使いやすそうです。

オイリー感がないため物足りないかも

私はサラッとした軽いスキンケアが好きなため、トゥヴェールの「ナノエマルジョン」の仕上がりに満足していますが、しっとりオイリーな仕上がりを好む方は物足りなさを感じると思います。

その場合は、より保湿成分が高い「ナノエマルジョン ディープ」を使うか、美容ジェルやクリープを重ね付けするのがおすすめです。

アドライズの「アクティブクリーム」との比較

今回は、アドライズの「アクティブクリーム」との比較をしたいと思います。

トゥヴェール「ナノエマルジョン」アドライズ「アクティブクリーム」
有効成分浸透湿潤セラミド
ヒト型セラミド3
アミノ酸
プラセンタエキス
ペパリン類似物質
セラミド
内容量60ml40ml
価格(税込)3,060 円4,400 円
使用期間約60日30〜45日分

アドライズの「アクティブクリーム」は、セラミドと薬用プラセンタを配合した医薬部外品のクリームです。

ペパリン類似物質やセラミドが肌にうるおいを与え、プラセンタが美白にアプローチします。

トロッとしたテクスチャーで、伸びがよく比較的軽い使い心地です。

製薬会社ならではの製剤技術を活かし、保湿力が高いオイルベースクリームと、伸びがよいウォーターベースクリームのいいとこ取りをしているそう。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」と比較して、肌に馴染ませた後のオイリー感が強くしっとりしているように感じました。

アドライズの「アクティブクリーム」の容器はジャータイプで、スパチュラですくう必要があり、やや面倒臭さを感じます。

無香料、エタノールフリーで強い匂いはありませんが、ほのかに独特な香りがします。

個人的にはトゥヴェールの「ナノエマルジョン」の方が好みの使い心地なのですが、どちらも保湿力が高く乾燥肌を改善できるアイテムだと思うので、スキンケアに求める優先順位に合わせて選択するとよいでしょう。

トゥヴェール「ナノエマルジョン」がおすすめアドライズの「アクティブクリーム」がおすすめ
・軽い付け心地が好み
・高濃度のセラミドアイテムを使いたい
・インナードライが気になる
・オイリー感が少ない乳液が好き
美白効果が欲しい
・シワやニキビ跡が気になる
・しっとりした仕上がりが好き
・医薬部外品を使いたい
2つのアイテムを比較(画面に2列表示されていない時は右にスクロールしてください)

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」の購入情報

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は公式サイトのほか、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、Qoo10などで購入できます

インターネット通販のみの販売で、ドラックストアやバラエティショップでの取り扱いはありません。インターネット販売に限定することで、高品質な商品をコストを抑えて提供できるそうですよ。

まとめと総評

今回は、トゥヴェールの「ナノエマルジョン」をレビューしました。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、セラミド類似成分を高濃度で配合しており、角質層にうるおいを与えることでインナードライを解消します。

シャバシャバのテクスチャーが特徴的で、肌馴染みがよいことがメリットです。

ベタつきにくく、スキンケア後すぐにメイクできるのも嬉しいポイント。

60mlと容量はあまり多くありませんが、少量でうるおうため約60日使用できますよ。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」

パッケージ
香り
テクスチャー
実感力
コスパ

総合評価

トゥヴェールの「ナノエマルジョン」は、セラミド類似成分が肌の角質層にうるおいを与え、乾燥に悩むインナードライ肌を改善します。有効成分をナノカプセル化することで、肌への浸透力がUP。無香料のため、強い香りが苦手な方にもおすすめです。

3.6
ブランド名トゥヴェール
商品名ナノエマルジョン
内容量60 ml
こんなお肌におススメしわ
乾燥
粉吹き
ざらつき・ごわつき
利用の目安約60日間
標準価格
(税込)
3,060 円(日当り単価:51 円/日)
販売会社株式会社トゥヴェール


おすすめの記事
プレミアセラム
美容液
プレミアセラム

13,200 円(110 円/日)

セブンフローの「プレミアセラム」はお肌の「ハリ」にアプローチする美容液です。「ハリ」へアプローチするための成分として「ドラゴンズブラッド」と「ゴールデンシルク」という貴重な成分が配合されています。セブンフローは美容家の小林ひろ美さんのブランドで、かなり期待できそうな美容液です。どのようなアイテムなのか調査した結果をまとめました。

プレミアムパーフェクトエッセンス
美容液
プレミアムパーフェクトエッセンス

13,200 円(220 円/日)

ライスフォースの「プレミアムパーフェクト エッセンス」は美容液です。「ライスパワーNo.11α」という新規の有効成分を配合し、肌の水分を保持する機能を高めてくれるエッセンスとして、今注目を浴びているアイテム。小じわへと働きかけ、ハリのある弾力肌へと導き、若さあふれる透明感に富んだ肌を実感。肌本来の健やかさを高めてくれますよ♪

超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)
マスク・パック
超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)

655 円(164 円/日)

肌美精の「超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)」はマスクです。ピタッと高密着で、濃厚美容液を集中補給できるアイテム。マスクを貼った時、鼻の部分に隙間ができたり、うまくつけられない・・・ということありますよね。超浸透3Dマスクは顔の形に沿って作られた立体設計なので、ずれやすい小鼻もピタッと密着し、さらに盲点になりやすいあご下まで広範囲にケアができますよ♪

リュクス リブルームナイトクリーム
クリーム
リュクス リブルームナイトクリーム

24,200 円(202 円/日)

ベネフィークの「リュクス リブルームナイトクリーム」はクリームです。「肌の年齢に応じた睡眠と肌のリズム」に着目した高機能ナイトクリーム。「ナイトシーリング処方」が採用され、べた付かずにスッと馴染み肌に膜を張るようなテクスチャー。値段はお高めですが、うるおいとハリを与える効果をはじめさまざまな効果が期待できるアイテムとなっています♪

うるうる美白ミルクマスク
マスク・パック
うるうる美白ミルクマスク

1,650 円(413 円/日)

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。抗炎症成分と美白成分が配合されているので、肌荒れケアと美白ケアが同時に出来てしまう優れものです。シートにたっぷり染みこんだ美容液はとろみがあるので液ダレもしません。お肌にしっかり密着するので乾燥も防いでくれますよ。”エモリエント効果”でごわつくお肌をキメの整ったなめらかなお肌に仕上げてくれます。

高保湿化粧水 とてもしっとり
化粧水
高保湿化粧水 とてもしっとり

2,970 円(40 円/日)

ソフィーナ ボーテの「高保湿化粧水 とてもしっとり」は化粧水です。ソフィーナ ボーテの「高保湿化粧水 とてもしっとり」の特徴は、保湿力が高いのに、ベタつかず肌に馴染むので、あとに使う乳液がよりなじみやすい肌に整えてくれることです。乾燥が気になる方、ベタつかない化粧水をお探しの方におすすめのアイテムと言えそうです。