本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名アスタリフト
商品名アドバンスドローション
内容量130 ml
こんなお肌におススメしわ
乾燥
利用の目安約60日間
標準価格
(税込)
4,180 円(日当り単価:70 円/日)
販売会社富士フイルム株式会社

【技術を結集させた最先端化粧水】アスタリフトの「アドバンスドローション」とは?


アスタリフトの「アドバンスドローション」を紹介します。

アスタリフトの「アドバンスドローション」とは

アスタリフトの「アドバンスドローション」は化粧水です。

お肌のハリにアプローチできることで人気のアスタリフトですが、メーカーはあの富士フイルム。

コラーゲンやナノ化の研究から生まれたスキンケアブランドで、フイルムの開発で培った技術が余すところなく反映されているんです。

もともと年齢肌のケアに定評のあったアイテムですが、2023年8月にリニューアル。「モイストローション」から「アドバンスドローション」に名称を変え、富士フイルムが新しく開発した独自成分を配合したんだとか。

新配合されたのは、「高保水ナノ化ワセリン」と、「ナノレスベラトール EX」。

「高保水ナノ化ワセリン」で角層の細部まで行き渡り、濃密なうるおいを。アスタリフトのナノテクノロジーを結集した「ナノレスベラトール EX」で、ふっくらとしたハリを与えてくれます。

この点に関しては、内科・皮膚科医の友利新先生がご自身のYouTubeチャンネルで熱く語っています。

最後にテクスチャーなども紹介されてはいるのですが、とにかく肌へのアプローチについて熱弁が止まらない友利先生。全9分45秒の動画の中で、冒頭から8分34秒もの時間を使ってその技術のすごさを絶賛されていましたよ!

↓で共有させていただきますので、こちらをご覧くださいね。

わかりやすく要点を解説してくれていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

アスタリフトの「アドバンスドローション」の使い方

アスタリフトの「アドバンスドローション」の基本的な使い方ですが、アスタリフトの公式サイトでは以下のように記載されています。

アスタリフトの「アドバンスドローション」の使用方法

1)ポンプ1プッシュを手に取り、やさしく顔全体になじませます。
2)さらにもう1プッシュを手に取り、やさしく顔全体を包み込むように重ね付けます。

1回のスキンケアにつき、使用の適量は計ポンプ2プッシュだそう。

顔全体に1度だけ重ね付けすることが推奨されていました。

使い方に関しては、YouTubeの公式チャンネル・FUJIFILMjapanの中で、丁寧に説明されています。

モデルさんが実際に顔に付けているところを見ながら説明を受けることができますので、分かりやすいです。↓で共有させていただきますね♪

 

アスタリフトの「アドバンスドローション」の使用期間

アスタリフトの「アドバンスドローション」の使用期間について調べてみたところ、公式サイトに「1日中(朝と夜お使いの場合)うるおい続き、乾燥による小じわを目立たなくします」という文言がありました。

よって、朝晩1回ずつ、1日で2回の使用をメーカーも想定していると思われます。

その上で、化粧水130mlで約2か月分との記載がありました。

1ヶ月を30日間と仮定すると、2ヶ月ならば60日間。

内容量が130 mlで、1日に2回使用するため、1回あたりの使用量は次のように計算できますね。

130 ml ÷ (2 回/日 × 60 日)≒ 1 ml

一般的に500円硬貨大より少し大きめの化粧水で2 mlくらいと言われています。

若干少ないようにも思えますが、パシャパシャ系の化粧水ではないので、妥当な量と言えるのではないでしょうか(^^;

以上より、当サイトでは60日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

アスタリフトの「アドバンスドローション」についてまとめました。

アスタリフトの「アドバンスドローション」は化粧水です。

リニューアルで「高保水ナノ化ワセリン」と、「ナノレスベラトール EX」を新配合し、今までより一層お肌のハリにアプローチできるようになりました。

友利先生のYouTubeチャンネルでも説明されていましたが、とにかく富士フィルムの技術を集結させた、最先端化粧水と言えます。

アスタリフトの「アドバンスドローション」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

どちらも公式ショップがあるのですが、定価での販売となっていました。楽天では公式ショップ以外の店舗からも販売されていて、少し値引きしているショップもあるようです。

本体でなくリフィルだけでも売っているのと、リニューアル前の在庫が残っていてそちらも販売されていますので、間違えて購入しないように気を付けたいですね。

アスタリフトの「アドバンスドローション」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
ネクスタ シールドセラムUVエッセンス
UV
ネクスタ シールドセラムUVエッセンス

1,760 円(20 円/日)

スキンアクアの「ネクスタ シールドセラム UV エッセンス」は日焼け止めです。年齢を重ねた「オトナ肌」は紫外線ダメージを受けやすく、日焼け止めを塗ると乾燥しがちになる、といった点に着目した、美容液タイプのUVになっています。老舗のロート製薬が独自の技術で厳選した保湿成分が、まるでパックのようにお肌に浸透し、朝塗れば夕方まで効果が続く、という高品質の製品です。

潤浸保湿 乳液
乳液
潤浸保湿 乳液

1,980 円(90 円/日)

キュレルの「キュレル 潤浸保湿 乳液」は乳液です。セラミド機能とユーカリエキスを含んだキュレル独自の成分が、角層の奥深くまで浸透し、お肌にしっかりとしたうるおいを与えてくれるミルキーローション。ゆらぎがちなお肌を整え、消炎剤を使用しているため肌荒れも防止。夏の強い紫外線からくるダメージや、マスク生活にて摩擦に負けがちなお肌を優しく整えます。

ジェルトゥウォーター クレンザー
洗顔
ジェルトゥウォーター クレンザー

2,145 円(24 円/日)

ラゴムの「ジェルトゥウォーター クレンザー」は洗顔です。忙しい朝の強い味方となる「朝用洗顔」で、きちんと洗顔したいけど泡立てるのが面倒、でも水洗顔で済ますのは抵抗がある、という方に最適なアイテム。乾いた肌に伸ばして洗い流すだけですが、夜の間に浮き出た皮脂や角質はきれいに落とすので、肌トラブルをしっかり防ぐことができますよ♪

ステムサイエンスオイル
美容液
ステムサイエンスオイル

12,100 円(1,513 円/日)

エピステームの「ステムサイエンスオイル」はオイル状導入美容液(ブースター)です。ブースターなので、洗顔の後ですぐに使い、後に控えている美容液をサポートする役割を果たしてくれますよ。PQQ(ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na)という「整肌保湿成分」が配合されていて、お肌の保湿をサポートしてくれるオイルになります。ブースターということで基本はいつも使っている美容液とセットで使うことになりますね。

バイタライジングクリーム
クリーム
バイタライジングクリーム

11,000 円(167 円/日)

アルブランの「バイタライジングクリーム」はクリームです。2022年10月8日にリニューアルされ、「センレンシエキス」を花王独自の保湿成分として日本で初めて薬用化粧品に配合し、うるおいと透明感にこだわったアイテムとしてパワーアップして登場しました。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分の「カモミラET」が配合されています♪