本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ブランド名ディオール
商品名プレステージ ローション ド ローズ
内容量150 ml
こんなお肌におススメくすみ
たるみ
乾燥
ざらつき・ごわつき
利用の目安約30日間
標準価格
(税込)
18,150 円(日当り単価:605 円/日)
販売会社パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社

【肌をみずみずしく清らかに整え、心地よい上質な肌へ】ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」とは?


ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」を紹介します。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」とは

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」は化粧水です。

とろみのあるテクスチャーで、肌に付けた途端すぐに浸透しますが、べた付かないのが嬉しいポイントです。

一番の特徴は、ローズから抽出された美容成分をマイクロカプセル化したこと。

ディオール独自のテクノロジーで誕生したローズマイクロドロップが、ローション100mlあたり、なんと100万個も配合されています。

主要成分として採用されているのは、フランス産のグランディルローズです。農薬や化学肥料の使用を制限している、ディオールガーデンで栽培されたローズから抽出された成分を惜しみなく使用しています。

これによって、お肌は一日中みずみずしく、フレッシュな状態に。

ダメージを受けやすいお肌のうるおいバランスを正常に整え、さらにはキメの整った繊細なお肌へと導いてくれます。

外箱とガラスボトルはリサイクル可能となっており、サスティナブルな取り組みに力を入れているのも、注目したいポイントの1つです。

「プレステージ ローション ド ローズ」については、ディオールの公式YouTubeチャンネルにて、イメージ動画が配信されていますので、以下に共有させていただきます。

英語のナレーションですが、自動翻訳で日本語字幕を付けることが可能ですので、是非チェックしてみてくださいね。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」の使い方

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」の使用方法
  • コットン、または手にとる
  • 塗布する

公式サイトでは「プレステージ ローション ド ローズ」を使う前にディオールの「ユイル ド ローズ」を使用することが推奨されています。

「ユイル ド ローズ」とは、同ブランドから販売されているプレ化粧水のことです。

「プレステージ ローション ド ローズ」は、すでに使っているプレ化粧水があればその後に、無ければ洗顔の直後に使用するのが良いでしょう。

とろみのあるテクスチャーのため、バシャバシャ浴びるように塗布するというよりは、ハンドプレスでしっかり浸透させていくのがおすすめです。

「プレステージ ローション ド ローズ」は、デパコスマニアaicaさんのYouTubeチャンネルにて、使い方や使用感などがしっかり解説されています。非常に参考になると思いますので、以下に共有させていただきます。

「プレステージ ローション ド ローズ」は、動画の5:48頃から視ることができます。他にも同ラインのスキンケアが登場するので、是非チェックしてみてください。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」の使用期間

残念ながら、公式サイトにはディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

そこで、販売元のカスタマーセンターに問い合わせてみたところ、「プレステージ ローション ド ローズ」は、朝晩2回の使用で、約1ヵ月間分であるとのことでした。

1ヶ月ということは平均して30日ということになりますね。

念のため1回あたりの使用量を確認してみたいと思います♪

1日に2回、30日間使うということなので、次の計算から1回の使用量が計算できますね。

150 ml ÷ ( 30 日 × 2 回/日 )= 2.5 ml

化粧水が2.5 mlということは、大体ですが500 円硬貨大よりも若干大きいくらいの量を使えるということになります。

リーズナブルな結果ではないかと思います♪

以上より、当サイトでは30日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」についてまとめました。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」は化粧水です。

マイクロカプセル化したローズからの抽出成分を配合し、うるおいバランスを保ちつつ、きめ細やかなお肌に導いてくれます。

デパコスマニアaicaさんの動画でもあったように、とろみのあるテクスチャをギュギュっとハンドプレスで馴染ませていく過程は、まさに至福の時間です。ディオールから出ているスキンケアなだけあってラグジュアリーな気分を味わえます。

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

ディオールの公式ショップではありませんが、価格は公式サイトより少し安く販売しているところもあるようです。普段アマゾンあるいは楽天市場を利用している方は、正規品かどうかの確認を忘れずにお買い物してみてくださいね♪

ディオールの「プレステージ ローション ド ローズ」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
タカミローション0
化粧水
タカミローション0

4,400 円(147 円/日)

タカミの「タカミローション0」は化粧水です。タカミの「タカミローション0」は、タカミスキンピールやタカミスキンマスクの後に使用する想定で作られたアイテム。特徴はとろみがあるのに肌にスッと馴染むので軽やかに仕上げてくれる点。スクワランをはじめとした保湿成分が配合されているので、うるおいに満ちた肌へと導いてくれますよ♪

3ミニッツマスク ピュアマイド with W.H.P
マスク・パック
3ミニッツマスク ピュアマイド with W.H.P

770 円(110 円/日)

メディヒールの「3ミニッツマスク ピュアマイド with W.H.P」はマスクです。1回のお手入れがたったの3分と毎日のお手入れに取り入れやすい点が大きな魅力。3分間でビタミンC誘導体やビタミンB5といった美容成分が肌に素早く浸透し、乾燥した肌にたっぷりの水分を与えてハリとツヤのあるお肌へと整えてくれますよ♪

ブライトニング美容液
美容液
ブライトニング美容液

6,380 円(142 円/日)

ソフィーナiPの「ブライトニング美容液」についてまとめました。ソフィーナiPの「ブライトニング美容液」は美容液です。花王独自の有効成分であるカモミラETが配合されているので、早い段階でシミの発生源にアプローチできるという特徴を持った美容液です。この「ブライトニング美容液」と併せて、日焼け止めを塗るのも忘れないようにしましょうね♪

リファイニング パウダー ウォッシュ
洗顔
リファイニング パウダー ウォッシュ

3,080 円(103 円/日)

スナイデル ビューティの「リファイニング パウダー ウォッシュ」は洗顔です。「パパイン」や「オーガニックホホバ種子油」、「マンニトール」など、こだわりの天然由来成分が配合された酵素洗顔。皮脂汚れだけを洗い流し、肌のうるおいはそのまま残してくれるそうです。酵素洗顔を使ってみたいけど、乾燥が気になるという方にはおススメです♪

アイナソープ100
洗顔
アイナソープ100

2,750 円(55 円/日)

アイアイメディカルの「アイナソープ100」は洗顔です。ニキビ予防のために作られたピーリング成分入りの枠練り石けんです。ピーリング成分入りの石けんで洗顔することによって、古い角質や毛穴汚れを取り除くことができます。ちなみに、植物性の石けん素地を使用し、着色料・香料・パラベン・蛍光剤・鉱物油・旧表示指定成分は使用していませんよ♪

エイジングケア コントロール マスク
マスク・パック
エイジングケア コントロール マスク

165 円(165 円/日)

リーダース コスメティックの「エイジングケア コントロール マスク」はマスクです。韓国の美容皮膚科の専門医が立ち上げたブランドの、日本人の肌に特化した日本限定版のマスク。カタツムリ粘液ろ過水とエーデルワイスカルス培養抽出液が、ハリのない疲れた肌に潤いを与えてくれて、ピンとハリのある若々しい素肌に導いてくれますよ♪